光回線を契約済みなら、ひかりTVの申込みから視聴まであっという間です。

必要なものはテレビと光回線

リビングのテレビ

ひかりTVの申込み手順を辿るために、まずは必要なものが揃えてあるか確認しましょう。
とはいえ、実際に必要なものと言えば「テレビ」そして「光回線」の2点程度です。
つまり、テレビと光回線があれば、契約の後すぐにチューナーを利用してテレビを見始めることができます。

 

この程度ならすでに環境が整っている場合も珍しくありません。
一方、スマホが主流の社会において、恣意的に光回線を契約していない家庭も見受けられる、いくつかのパターンを想定し、順を追って申込みの流れを確認していきましょう。

 

申込みから視聴までの流れ

Step1:申込み

まずは契約の申込みです。
手続きは専用のWebサイトで手軽に行える一方で、「光回線をすでに契約している人」と「まだ光回線を契約していない人」で、手続きの方法が分かれます。
それぞれの場合について確認しておきましょう。

 

光回線未契約

「光回線未契約」の方は、ひかりTVの利用を開始するために光回線を開通させる必要があります。
そのため、光回線を開通させるための「工事」が行われることを前提とした予定を組みましょう。
申込み自体は同時に可能ですので、工事の日数+ひかりTV設置準備の2つの期間を予定しておくことが大切です。

 

光回線契約済み

「光回線契約済み」の方は、ひかりTVの放送電波を受信するためのチューナーを手に入れれば必要なものは全て揃います
「BS4K対応」もしくは「4K対応」の中から、ご自身の使用シーンに合わせてチューナーを選びましょう。
レンタルすると毎月550~770円(税込)掛かりますが、契約の際に一括で購入してしまうことも可能です。

 

Step2:必要書類とチューナーの受け取り

申込みが完了すると、1週間前後を目安に「必要書類」と「チューナー」が自宅に配送されます。
必要書類の中には、ご利用開始までのガイドブックに加え「ひかりTVの会員証」が封入されていますので大切に保管しましょう。

 

Step3:接続環境の設定

必要書類を確認したら、早速チューナーのセッティングです。
テレビ・光回線・チューナーをそれぞれ接続するとひかりTVを視聴できます。
同梱されている「かんたん接続・操作ガイド」を見ながらセッティングしましょう。

 

Step4:視聴開始

テレビ・光回線・チューナーがそれぞれ紐付けられればセッティングが完了です。
設定からおよそ1時間前後でテレビ番組の視聴が可能になります。
録画の方法や便利機能が必要の場合は、適宜ご利用ガイドを見て対応しましょう。

 

アンテナ設置不要の快適セッティング

ひかりTVの申込みが完了した女性

ひかりTVはたった4つのStepで視聴が可能になるため、アンテナを設置する手間もなく手軽なサービスです。
また、申込みは店頭に足を運ばずともWebサイトで完結できます。
仮に心配な方は適宜通話無料の電話案内でサポートしてもらえますので、不安がある方でも安心して利用できるサービスなのではないでしょうか。