ひかりTVを契約する際は、料金が異なる4種類のプランから1つ選択します。

ひかりTVの料金システム

ひかりTVの料金プラン

 

ひかりTVの料金システムは、大きく分けて「基本料金」「チューナーレンタル料金」「オプション料金」の3つのカテゴリの合計で作り上げられています。
それぞれの選択肢次第で最終的な料金が決められる仕組みです。

 

なかでも、最も注目すべきは「基本料金」です。
ひかりTVを活用して映像作品を楽しむのならば、いずれかのプランへの加入が欠かせません。
ひかりTVの契約を検討する前に、各プランの特徴を確認しておきましょう。

 

一番人気は「テレビおすすめプラン」

最も人気の基本料金プランは「テレビおすすめプラン」です。
通常契約時の料金は「2,750円(税込)」で、2年間の固定期間契約が前提の「2ねん割」を活用すれば、24ヶ月間の毎月の料金が「1,650円(税込)」に割引されます。

 

コストパフォーマンスとしては全プランの中で最も高く、下に示したような豊富な映像サービスが魅力です。

  • HDクオリティで50チャンネル以上視聴可能
  • ディズニージュニアやFOXなどの専門チャンネル40ch以上見放題
  • 充実のビデオサービス

 

他プランの特徴と比較

ひかりTVを利用する際に加入できるプランは全部で4種類あります。
それぞれ値段や視聴可能な映像サービスが異なりますので、テレビおすすめプランを軸にして、それぞれのサービスの特徴を確認していきましょう。
※全プラン共通で「初期費用0円」

 

お値打ちプラン

「お値打ちプラン」は、基本料金「3,850円(税込)」、2ねん割の適用で「2,750円(税込)」の料金設定です。
テレビおすすめプランに追加して「ビデオ見放題サービス」が用意されており、更に25,000本のビデオ作品が見放題という魅力があります。

 

ビデオざんまいプラン

「ビデオざんまいプラン」は、基本料金「2,750円(税込)」、2ねん割の適用で「1,650円(税込)」になるため、テレビおすすめプランと同じ料金で加入できます。
一方で視聴可能なチャンネル数は「10チャンネル以上」となっており、テレビサービスは「基本サービス」のみ利用可能で、「ビデオ見放題サービス」がメインです。

 

基本放送プラン

「基本放送プラン」は、基本料金「1,100円(税込)」で加入できるプランです。
ひかりTVを利用する上で最安価のプランであり、必須契約期間が設定される2ねん割は用意されていません
その代わり利用できるサービスは「テレビサービスの基本サービスのみ」となっており、最小限のプランという認識です。

 

必要に応じて「お手軽プラン」の検討も

 

指を差す女性

ひかりTVの料金システムは、「基本料金」「チューナーレンタル料金」「オプション料金」の3本柱で構成されています。

 

中でも注目すべきは基本料金のプランです。
契約の際は利用のシーンに合わせて選びましょう。

 

もし一定期間休止したい場合は、基本料金無料の「お手軽プラン」もあります。
ぜひとも一度、検討してみてはいかがでしょうか。